芥子の苗1個130円が誤って50個販売される

芥子の苗1個130円が誤って50個販売される

1: 足4の字固め(兵庫県)@\(^o^)/:2016/05/20(金) 20:43:45.30 ID:vep2ea/s0.net
麻薬の原料になる成分が含まれているとして栽培が禁止されている品種のケシが、大洲市の産直市で誤って販売されていたことがわかり、愛媛県では購入した人に対して、最寄
りの保健所などに連絡するよう呼びかけ回収を進めています。
誤ってケシが販売されていたのは、大洲市の産直市「愛たい菜」です。
県によりますと、麻薬の原料になる成分が含まれているとして法律で栽培が禁止されている品種のケシと見られる植物が宇和島市の住宅の庭で栽培されているのを、20日、保
健所の職員が見つけました。
県が流通経路を調べたところ、産直市で観賞用の「オリエンタルポピー」として9センチサイズのポットに入れられたケシの苗が、ことし1月中旬から今月上旬にかけて、1個
130円であわせて50個が販売されていたことがわかりました。
このケシはピンクなどの花を咲かせ、茎を巻き込むような形で、葉がのびるのが特徴だということです。
県では保健福祉部のホームページにケシの写真を掲載するなどして注意喚起するとともに、購入した人に対し最寄りの保健所などに連絡するよう呼びかけ、ケシの回収を進めて
います。
http://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20160520/5490041.html

続きを読む

-Uncategorized

×